王肯堂

証治準繩‧傷寒

本書由明代王肯堂撰,刊於1602年,全書闡述臨床各科證治為主。包括《證治準繩·雜病》八卷,《證治準繩·類方》八卷,《證治準繩·傷寒》八卷,《證治準繩·瘍醫》六卷,《證治準繩·幼科》九卷,《證治準繩·女科》五卷。